しんきん経営情報 平成25年3月号 キイヤ



東京都渋谷区 キイヤ
既製服の製造に欠かせない立体裁断の工業用ボディと並ぶ濱田和男社長。美しい輪郭の洋服を作るため、年齢層により寸法を微妙に変えている。

デパートのショーウインドーや婦人服専門店の売り場には、洋服を着せた等身大の人形が置かれている。流行の洋服を本物の女性が着用しているように見せ、販売の促進に役立たせるためである。この等身大の人形は、一般にマネキン、ドレスフォーム、トルソーなどと呼ばれているが、業界ではボディと呼んでいる。このような洋服の展示のために使用されるボディはディスプレー用ボディと呼ばれ、それらの多くはFRP(強化プラスチック)で一体に成形されていて、その表面は固い。現在、国内には100社あまりのメーカーがあり、毎年新しいデザインのボディを提供している。

この続きは拙著「くたばれベンチャー」をお読みください。

kutabare

タイトル 「くたばれベンチャー!モノづくりニッチで起業」
出版社  株式会社秀和システム
定価   1500円(税別)

内容の詳細とご注文は下記のホームページをご参照下さい。

http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/4593.html